<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ミニ差込錠のキーケース」〜型紙と作り方〜 | main | ミニミニがま口ポーチ >>
キーケース金具の付け方

 キーケースの作り方をご紹介したのですが
キーケース金具の付け方は長くなりすぎて後回しにしていました。

日付が変わってしまいましたが
キーケース金具の付け方をご紹介します


キーケースの作り方はこちら
「ミニ差込錠のキーケースの型紙と作り方」


htm09-09.jpg
3連キーケース金具でご説明しますが4連のものでも同じになります

htm09-02.jpg
キーケースの金具を付けたい位置に金具を置きます

この場合は土台布の中心に金具の中心がくるように置きます

htm09-01.jpg
金具の場所が決まったら、丸い穴の位置に印を付けます。

キーケース金具の位置は、本体の端から数mm内側がちょうどいいと思います。
生地端ぎりぎりだと、カシメで取り付けるときに金具がずれて
キーケース本体より外に見えてしまった・・なんてことにも。

※補足※
キーケース金具のカシメ用の穴は結構大きいので
カシメで取り付けるときに少し金具が動きます。
カシメの足があたる部分が穴の上部か下部か、で金具の位置に誤差が生じます
なので金具の端が本体端より数mm内側にくるように合わせておくと
金具を付けた後に本体から金具が見えてしまった、なんてことが
なくなるかな、と。


金具を内側に寄せて付けたい場合は1cmくらいまでが妥当だと思います。
あまりに内側に付け過ぎるとカギを付けたときに
ケースからカギが出てしまうことになるかも。

htm09-03.jpg
印を付けたところです。
黒い点がふたつありますね〜そこです

htm09-04.jpg
ポンチもしくはスクリューポンチなどで本体生地に
カシメ用の穴をあけます。
先ほど付けた印の位置からずれないようにあけましょう。


htm09-05.jpg
カシメの足の長い方を本体の表側から差込みます

htm09-06.jpg
内側から見るとこのように足が2本でています

htm09-07.jpg
そこにキーケース金具を置きます

htm09-08.jpg
カシメの上側(足の短い方)をはめ込みます

そしてカシメ打ち具でトントンっとカシメます

htm09-09.jpg
こんな感じに付いたら完成です


htm09-10.jpg
キーケース内側の見た目はこんな感じになります

htm09-11.jpg
キーケースを閉じた状態で表側背面から見た様子です

htm09-12.jpg
サイドから見ると・・・
金具がほんの少しだけ内に入っています。
外側おもてからは金具が見えなくていい感じ


お役にたちましたでしょうか?

分かりにくい点がありましたらコメント欄からでも
お気軽に質問してくださいね〜。
私のわかる範囲でお答えさせていただきます。




役に立ったよ〜という方がいらっしゃったら
一日一回ポチっとクリックしていただけると励みになります♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ






COMMENT